披露宴

冠婚葬祭の中でも比較的参加することが多いのは結婚式です。めでたい場でもあり、主催者も出席者も楽しんで参加するため、様々なスタイルの結婚式が挙げられています。特に披露宴での料理は大きな楽しみの一つです。式全体の印象を左右するくらい大きな影響力があるため、どのようなものにするかは慎重に選ぶ必要があります。定番のコースとしては、ホテルウエディングではフレンチを中心とした洋食が選ばれることが多く、伝統的な和装の式では懐石料理が多く選ばれます。最近では個性を出すために、創作料理や中華、イタリアンなど、慣習にとらわらない新しいスタイルのコースを選ぶこともできます。出席者の構成に合わせて、全員が平均的に楽しめるような料理構成にすることが大切です。<

一般的なホテルでの披露宴や、結婚式場での披露宴では、あらかじめ用意されたコースから選ぶ場合がほとんどです。そのコースの中で多少の変更などは可能ですが、大きくコース自体を変えることは費用がかかるため、予算との相談になります。料理自体にこだわりたい場合は、小規模な式場やレストランウエディングの利用がおすすめです。小規模な式場では、予算内である程度の変更を受け付けてくれる場合もあります。またレストランではそもそも料理自体がメインなので、味はもちろんのこと様々なこだわりを盛り込むこともできます。またホテルなどでも、デザートブッフェを入れたり、ウエディングケーキを特別なものにしたりと、個性的で多様なサービスから選ぶことも可能です。